【女性器形成】手術で感度を良くすることは可能?

女性器 手術 締まりを良くする

<スポンサー広告>

彼氏・旦那との夜の営みで

  • なかなかイってくれない
  • なかなかイケない
  • あまり感じない
  • 匂いが気になると言われた
  • ヒダ・ビラが大きいと言われた

このような経験はないでしょうか?

セックスは相手との愛を確かめる大事な時間。

その相性が悪いとなると、少しつらいものがありますよね。

しかし、その悩み、女性器の大きさ、形状の改善で解決できるかもしれません。

そこで今回は女性器の手術について調査しました!

女性器の手術の種類は?

女性器の手術、と一口に言ってもその種類はさまざま。

どのような種類があるのか見てみましょう。

小陰唇縮小術

この手術はこんな人に適しています

  • 下着に擦れて痛い
  • 黒ズミが気になる
  • 自転車に乗ると痛い
  • 不衛生で匂いが気になる
  • アソコのヒダ、ビラが大きいと言われた

 

小陰唇(ヒダ・ビラ)が大きかったり、色が黒ずんでいる場合、男性経験が豊富だと思われがちですが、これは遺伝や出産時によるところが大きいと考えられています。

小陰唇縮小により、汚れが付着しにくくなるので衛生面の改善や擦れによる痛みから解放することができます。

小陰唇手術引用元:大阪梅田中央クリニック

膣縮小術

膣の締まりが悪いと言われたことはありませんか?

膣の締まりが悪いと「ヤリマン」だと勘違いされてしまいがちです。

実際はそんなことはなく、膣周辺の筋肉の衰えに起因する場合がほとんどです。

このことを理解しておらず、デリカシーのない言葉を掛けられて悩む女性も多くいらっしゃいます。

膣縮小手術はそんな悩みを持った方に最適な手術。

膣の入口の縫合をして狭くするものです。

膣縮小手術

女性器の手術はいくらでできる?

女性器の手術はいくらでできるのでしょうか?

料金一覧表はこのようになっています。

女性器 手術 料金表

引用:大阪梅田中央クリニック

やはり手術とだけあってかなり高い金額となっていますね。

カウンセリングは無料ですので、周りに相談することのできないデリケートな悩みを聞いてもらうだけでも、心が晴れやかになるかもしれませんね^^

女性器の手術に関するQ&A

女性器手術に関するQ&Aをまとめてみました。

Q.1 今後の出産に影響はあるの?

A. 問題はありません

Q.2 腫れ・痛みはありますか?

A. 手術なので多少の腫れや痛みは伴いますが、痛み止めの薬を処方するのでご心配ありません。腫れに関しては1週間ほどで大まかな腫れは軽減します。

Q.3 手術後で日常生活に差し支えることはありますか?

自転車やバイクなどは1週間避けて頂く必要があります。その他は患部への衝撃を避け清潔に保って頂ければ問題ありません。

Q.4手術時間はどれくらいですか?

約40~60分程度です。

Q.5仕事に支障はありますか?

身体を動かす仕事であれば、3日~7日間ほどあける事をおすすめしていますが、基本的には制限はありません。

引用元:大阪梅田中央クリニック

回答はそれぞれのクリニックで異なってくると思いますので、再度クリニックで確認することをおすすめします。

女性器の手術の前にカウンセリングへ

さて、いかがだったでしょうか?

自分の近くのクリニックへ行って、お悩みだけでも聞いてもらいましょう^^

カウンセリングは基本無料で受けられるので行って損はないです。

きっと心が楽になるかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です